余分な糖質カットで老化防止、病気も予防

hyhyhyh

カルノシンは現段階では老化、黄ぐすみ、体内の糖化を防ぐと言われていますから、毎日続けることで健康生活を送ることができます。

化粧品に先ほど触れていたのはやはり肌糖化を解消したいからであり、いつまでも若々しい肌を保つ抗酸化作用にも優れているからです。余分な糖質を排出して糖化防止にもなります。

カルノシンは食品で摂るのが難しいので、サプリメントで補うのが効果的だと言われています。カルノシンを摂取できる食品には牛肉がありますが、特に牛モモ肉はビタミンB6が多く、むくみ予防、肉のたんぱく質を代謝し筋肉を生み出すパワーを持っています。

牛モモ肉を使ったレシピとしては主に赤ワイン煮込みなどがあります。

食べ物でも摂れる、実は点眼薬にもなる

また、赤ワインは加熱してもポリフェノールは崩れませんから、牛肉と一緒に煮込む料理などには効果的なお酒とされています。

ポリフェノール含有量が多ければ多いほフルボディと呼ばれるコクや渋みがあり、初心者にはなかなか難しいですが、料理に使う分には大丈夫でしょう。

また意外なところで人間以外にカルノシンが作用してくれることもあります。それは目薬に使うというものです。白内障では水晶体がたんぱく質の変性により徐々に白く濁っていくという病気で、年齢と共に現れることが多いです。

これまで白内障には手術しか手段がありませんでしたが、欧米などは手術以外の選択肢として広く親しまれているようです。

日本ではまだ手に入りませんが、犬用の点眼薬などは扱われているようですから、愛犬の瞳を守るのに効果がありますから是非活用しましょう。

▲ページトップに戻る